活気のある世田谷の病院で、看護師として見習い中です

日本はなかなか雇用が安定しない状況が続いています。
だから何か資格を身に着けておこうとする人も多いのではないかと思います。
だからそんな影響もあってか、医療系の専門学校に進学される方が増加してきているようです。
自分が興味があって頑張れる分野なら専門学校もいいかなと思いますが、いきなり専門学校に入学するより、入学前にオープンキャンパスに行くことをおススメします。
特に医療系の授業、学校というのは今まで経験したことがない人も多いので、入学前にどういった環境で学んでいくかを知っておくというのはとても大事なことでもあるでしょう。

また、医療系の仕事というのはどれも大変ですが、中でも介護士や社会福祉士は肉体的にも精神的にも疲れることも多く辞めてしまう人も多いでしょう。
それだけやりがいもあるんだろうなとも感じますが、それだけでは続かないこともあるでしょう。
ですから理想だけで資格取得を目指すのではなく、ある程度経験者の意見も聞いて現実的なことも知っておきましょう。
お給料、待遇面でも知っておくと良いです。
また、若者が働きたいと思う会社の条件のひとつに、活気のある職場かどうかということが挙げられます。

活気がない職場は自分が働いていても面白味がないですし、やる気を失わせることにもなるでしょう。
活気のある職場というのは若い力がうまく活かされている職場でもあり、これからの活躍が期待される会社でもあります。

ですから、医療関係の施設も福祉施設も、こうしたこれから期待できるところかどうかを知ることで、これから医療関係の仕事をしていく学生のやる気も起こさせることができるでしょう。
医療関係の施設も現場に活気がなければ、働く意欲も下がりますし、入居している人たちに元気を与えることもできないものです。
そうした現場の環境の改善にも力を入れている医療施設に就職するようにもしましょう。
私自身も、看護専門学校へ通い、今年無事に看護師免許を取得することができました。
そして、憧れでもあった世田谷区の病院にてまだ研修中の身ですが、とても活気のある病院で働くことが出来ました。
みなさんもぜひ参考にしてくださいね。⇒⇒⇒看護師求人世田谷区

どんなに仕事に誇りを持っていても、環境が悪ければ働き続けることができないものです。

本当に会いたい友達と会えて心が満たされました!

友達
本当に会いたい友達と会えて心が満たされました!ここ数年誰ともあいたくないなぁと思う時期が続いて理由をいろいろ考えていたのですが、
結局、友達とあっても帰るとぐったり疲れていたり、
気を遣うばかりでちっとも楽しくない自分に気がついたのです。
そこで大体、5、6年かけて、そーゆー気を遣って疲れてしまう人との関わりを距離を置いていったのですが(笑)
気がついたら、自分が本当に会いたい人はたった1人でした。
私は結婚しているので子供や旦那には気楽に話せるのですが、、、、

他のママ友はいろいろ集ったりしているのですがどうも私はそういうことについていけなくて。。。。
特に女同士の集まりと言うのは知らないうちに誰かの悪口になっていたりして、
そこにうなずいてしまえば賛同していることになるし、
そういうことに入るのももう疲れてしまって。。。

私が本当に、どんな自分も見せられて、好きなこと言えて、
嫌な言葉を言われても、すぐに相手に軽口をたたけて、そして素直に謝れるそんな相手。。。会えたら、満たされると言う友達。
人間関係を整理していたら結局この世に、たった1人、彼女だけだなと気づいたんです。

しかし彼女は仕事が大変忙しい人。
でも突然仕事が休暇になって(天候で)
今から合わない?と言う連絡!
もうしゃべってしゃべってしゃべり倒した数時間でした。
お互い涙を流し笑いつつ。本当に満たされた数時間でした。

大人になって、仕事をして、結婚して、
気がつけば利害関係やら、子供のための付き合いやらで、
すっかり人との関わりがつまらないものになっていましたが、
彼女と会うことでエネルギーがチャージされたような気持ちになって本当に楽しかったです。

確かに普段の私は少し孤独になってしまっているのですが

その分大好きな人と会うときに正直な自分でいられる気もします。
まぁもちろん子供が仲良しのお母様方への感謝の気持ちを忘れたくないので、お会いすればしっかりとご挨拶していきますが、
やっぱり大人になってからの付き合いと自分の学生時代をたくさん知っている友達と全然違うなと実感しました。

中年手前で初めて友達って良いなぁと思えた1日なのでした(おそ)